たのしい授業フェスティバルについて

一昨年のたのしい授業フェスティバルの様子です
IMG_9259.JPGIMG_9271.JPG

IMG_9385.JPGIMG_9408.JPG

誰でもたのしい授業をたのしく学べます!

中身のある授業をする。
そのことによってしか
学校では人間を成長させられない。
子どもは
授業の中身によって成長すると思わなければいけない。
西川浩司さん

教師も子どもたちも学校で一番多くの時間を費やすのが「授業」の時間です。その授業の時間を教師も子どもたちも「たのしく過ごしたい」… そんな教師と子どもたちの願いを、具体的に実現してくれるのが仮説実験授業です。仮説実験授業は1963年に提唱されて以来、全国各地の子どもたちから「楽しい!もっと勉強したい!」と歓迎されています。また、実践する教師からは、「子どもたちのすばらしさと授業をする喜びを感じることができた」と高く評価されています。わたしたちは「学ぶ価値があるもの」を精選し、「どのように教えたらよいか」を検証する実践を積み重ねてきました。そして、この会では教師になったばかりの方や仮説実験授業が未経験の方でも、確実にたのしい授業が始められるよう、丁寧な講座内容を心がけています。また子どもたちに大人気のものづくりの紹介もあります。是非実際に作ってみて、たのしいと思えたら、教室で子どもたちと楽しんで下さい。そして、昼食時にはぜひ、楽市場をぶらりと回ってみてください。すぐに授業で使えるようなアイディア満載のいろいろな教材・教具がたくさん並んでいます。

「たのしい授業」で教師と子どもが笑顔でつながることによって、教室に明るさと笑顔の未来が作られることでしょう。子どもたちと自分自身の「たのしさ」と「笑顔」のため、あなたもちょっとだけ具体的に動いてみませんか。

昨年度と同様、タワーホール船堀にて《たのしい授業フェスティバル》を開催することになりました。お知り合いの方々もお誘い合わせの上,多数ご参加くださいますよう、ご案内申し上げます。



TOP > たのしい授業フェスティバルについて